釧路湿原自然再生協議会 再生普及小委員会 湿原学習のための学校支援ワーキンググループ

モデル授業としての支援


学校支援ワーキンググループ事務局と共同で学習の企画、実施を進めたものについては、モデル授業と位置づけて実施しました。

釧路市立中央小学校 5年生(2020年8月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、事前案内、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:温根内ビジターセンター、釧路湿原右岸堤防周辺フィールド
 ・参加生徒:生徒33名
 ・主な内容:展示の閲覧、湿原内での足元がゆれる体験・泥炭や植物の観察、湿原景観の観察




◎実施詳細

釧路町立別保小学校 5年生(2020年8月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、事前案内、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:細岡展望地および周辺フィールド
 ・参加生徒:生徒29名
 ・主な内容:湿原景観の観察、竪穴式住居跡での解説、湧水量の測定、腐葉土の透水実験




◎実施詳細

標茶町立標茶小学校 5年生(2020年7月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、事前案内、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:達古武湖森林再生事業地(苗畑)、夢が丘遊歩道
 ・参加生徒:生徒52名
 ・主な内容:森づくりの取り組み紹介、生き物調査、「みっけ」などフィールドプログラムの実施




◎実施詳細

釧路町立富原小学校 4年生(2019年11月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、事前案内、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:二本松展望地、久著呂地区土砂流入対策事業地
 ・参加生徒:児童85名
 ・主な内容:湿原景観、蛇行する釧路川の観察、湿原植生に関する解説
         流水による浸食の様子を観察、浸食を止める取り組みの解説



◎実施詳細


釧路市立中央小学校 5年生(2019年9月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:温根内木道、釧路湿原探勝歩道(温根内ビジターセンター周辺フィールド)
 ・参加生徒:生徒25名
 ・主な内容:湿原の季節による変化の観察、自動の課題に沿った観察や解説




◎実施詳細


釧路町立別保小学校 5年生(2019年9月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:細岡展望地および周辺フィールド
 ・参加生徒:生徒29名
 ・主な内容:湿原景観の観察、竪穴式住居跡での解説、湧水量の測定、腐葉土の透水実験




◎実施詳細

釧路市立中央小学校 5年生(2019年7月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:温根内木道、釧路湿原探勝歩道(温根内ビジターセンター周辺フィールド)
 ・参加生徒:児童27名
 ・主な内容:湿原植生の観察(生えている植物、場所による違い、その理由を考える)




◎実施詳細

標茶町立標茶小学校 5年生(2019年5月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、事前案内、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:達古武湖森林再生事業地(苗畑)、夢が丘遊歩道
 ・参加生徒:生徒45名
 ・主な内容:森づくりの取り組み紹介、生き物調査、「みっけ」などフィールドプログラムの実施




◎実施詳細

鶴居村立鶴居小学校 3年生(2018年10月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、講師調整、事前案内、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:幌呂地区湿原再生事業地(鶴居村下幌呂)
 ・参加生徒:生徒17名
 ・主な内容:講話「湿原に戻す取組み、湿原に戻りつつあるフィールド」
        活動「泥炭の体感、地下水位の体感(スコップで泥炭堀り)」
        観察「河川に住む生き物」

◎実施詳細

釧路町立昆布森中学校 全校生徒(2018年10月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、講師調整、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:達古武湖森林再生事業地
 ・参加生徒:生徒28名
 ・主な内容:フィールドワーク「木の実、ネズミをテーマとした調査体験」




◎実施詳細

釧路湖陵高等学校 理数科1年生(2018年6月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、講師調整、事前案内、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:達古武湖森林再生事業地、湖畔、夢が丘木道・展望台
 ・参加生徒:湖陵高校生徒39名、宮城県立多賀城高校1年生4名
 ・主な内容:フィールドワーク「昆虫、沢の生き物をテーマとした調査体験」
        夢ヶ丘木道、展望台での活動ク「湿原植生、湧水の観察」
        講和「生き物のつながり、水を介した森と湿原のつながり、湿原の近年の変化」

◎実施詳細

標茶町立標茶小学校 5年生(2018年6月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、事前案内、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:達古武湖森林再生事業地(苗畑)、湖畔、夢が丘木道・展望台
 ・参加生徒:生徒48名
 ・主な内容:森づくりの取り組み紹介、湿原植生などの観察、展望地からの湿原景観の観察

◎実施詳細

釧路町立昆布森中学校 全校生徒(2017年10月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、講師調整、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:達古武湖森林再生事業地
 ・参加生徒:生徒24名
 ・主な内容:フィールドワーク「木の実、ネズミをテーマとした調査体験」





◎実施詳細

標茶町立標茶小学校 5年生(2017年9月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、事前案内、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:二本松展望台、スガワラカヌーポート周辺、久著呂川大規模侵食箇所
 ・参加生徒:生徒55名
 ・主な内容:展望地での活動「湿原の景観、湿原の植物と川」
         河川での活動「湿原内を流れる川の観察、水の働きによる浸食状況の観察」
         講話「釧路湿原の近年の変化と課題」

◎実施詳細

釧路湖陵高等学校 理数科1年生(2017年6月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、講師調整、資材貸出、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:達古武湖森林再生事業地、湖畔、夢が丘木道・展望台
 ・参加生徒:生徒40名
 ・主な内容:フィールドワーク「昆虫、沢の生き物、エゾシカをテーマとした調査体験」
        夢ヶ丘木道、展望台での活動:「湿原植生、湧水の観察」
        講和「生き物のつながり、水を介した森と湿原のつながり、湿原の近年の変化」

◎実施詳細

釧路湖陵高等学校 理数科1年生(2016年8月)


 ・支援内容:活動案の提案・調整、講師調整、資材貸出、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:赤沼、久著呂川 湿原流入部・大規模侵食箇所
 ・参加生徒:生徒37名
 ・主な内容:赤沼での活動「湿原植生の体感」
        久著呂川での活動「土砂堆積状況、湿原に消える川、侵食状況」
        講和「生き物のつながり、水を介した森と湿原のつながり、湿原の近年の変化」

◎実施詳細

釧路湖陵高等学校地域巡検予察(2016年7月)


 ・支援内容:予察実施に係る各種調整、予察時のレクチャー
 ・実施場所:久著呂川 湿原流入部・大規模侵食箇所、赤沼
 ・参加教員:3名
 ・主な内容:フィールドおよび予定活動の確認、使用施設の下見、所要時間の確認等



鶴居村立鶴居小学校 5年生(2016年7月)


 ・支援内容:活動案の提案、施設調整、事前案内、学習実施時のレクチャー、安全管理
 ・実施場所:久著呂川 自然河川部・大規模浸食箇所
 ・参加生徒:14名
 ・主な内容:自然河川部での活動「蛇行河川の浸食と堆積の状況、流速等の観察・体感」
         大規模浸食箇所での活動「浸食状況の観察、災害(浸食)を防ぐ工夫の観察」


◎実施詳細

問い合わせ先

釧路湿原自然再生協議会 再生普及行動計画オフィス

〒084-0922 釧路市北斗2-2101 環境省釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp (☆を@に代えてご連絡ください)